商品名の由来となるクロロフィルとレチンの配合で口臭ケア効果あり!

クロレッツの成分

 

クロレッツは口臭予防・消臭・虫歯予防の効果があります。
どれだけの効果を期待できるのか、成分から分析しました。

 

粒ガムタイプの栄養成分表示

熱量

2cal

タンパク質

0.01mg

脂質

0g

炭水化物

1g

ナトリウム

0.1g(シャープミントは0.2g)

糖類

0g

キシリトール

0.04g

カフェイン

4.3mg(シャープミントのみ配合)

 

クロレッツガムは5種類のフレーバーがあり、ブラックラベルのシャープミントのみカフェインを配合し、ナトリウムは0.2gで他のフレーバーより若干多いです。

 

脂質・糖類0gなので食べ過ぎても身体に悪影響はありません。

 

 

キシリトールは少なめ

虫歯予防効果と歯を強くする成分として有名なキシリトールは配合していますが含有量は0.04gと少ないです。明治のキシリッシュの場合は6.9gを配合しています。

 

クロレッツは虫歯予防効果もありますが、口臭ケアと味長持ちの2点にこだわった商品です。

 

ただし、味長持ち効果は唾液分泌を促す効果もあるため成分ではなく唾液による間接的な影響で虫歯予防効果を発揮します。

 

クロレッツの効果

 

 

 

息を綺麗にする独自技術

クロレッツが日本で発売した1985年当初は「息スッキリ ブレスフレッシュガム」をブランドコンセプトに掲げた商品でした。

 

商品名の由来にもなったクロロフィルとレチンを配合して口臭ケア効果を出しています。

 

クロロフィルが含まれるほうれん草

クロロフィルは葉緑体に含まれる緑色色素で息をキレイにする効果がある成分です。ほうれん草やレタス、パセリなどに比較的多く含まれています。

 

息を綺麗にするほか血液を綺麗にする効果もあり、サプリメントに使われることも多いです。

 

口など消化器系から息を綺麗にするのではなく、血液をサラサラにして代謝をよくすることで口臭や体臭を予防できる効果を持っています

 

レチンは独自に処方された息をキレイにする成分です。

 

クロレッツではクロロフィルとレチンを組み合わせた独自成分のアクチゾルによって、ニンニク臭など強力な口臭も包み込むように消す効果を持っています

 

さらにウラジロガシ茶抽出物などの成分によって消臭と息フレッシュ効果を高めています。

 

ミントに特化したガムは、消臭せずに新しくスッキリした口臭に上書きする手法ですが、クロレッツは匂いの根本にアプローチをして、長期的には口臭・体臭の出にくい体質改善効果も期待できます

 

 

 

味長続きの秘密

クロレッツの代名詞でもある30分味長持ちは、独自のロングラスティング製法というガムの中にマイクロカプセルで味の成分になる甘味料とフレーバーを封入する技術を使っています。

 

しかし、マイクロカプセルを使ったり増やせば味を長続きできるものではなく、マイクロカプセルを増やしすぎると噛んでいて味の変わってしまうリスクもあります。

 

クロレッツは味の評判もよく、長年変わらない味を愛するコアなファンも多いです。

 

伝統ある味を変えずに息を長続きさせるためにマイクロカプセル1つ1つを凝縮させる取り組みをして、安定したクロレッツらしい味わいで30分の味長持ち効果を実現しました。

 

噛み心地にもこだわっていて、粒ガムでも適度に柔らかくてチューイングガムのような噛みごたえを長時間続くように工夫しています。